ドライバーおすすめ人気ランキング!選び方のコツやポイントも解説!CLICK!>

ゴルフがなかなか上達しないあなたに教えたい10の事

こんにちはGOLSWI編集部です。今回は練習してもなかなか上達しない方に向けて、スキルアップのための大事なポイントをまとめてみました。ゴルフの腕が上がらず悩んでいる人は解決するためのヒントがあるかもしれません!

練習の目標を決める

あなたは練習をする時に達成すべき目標を定めていますか?ただ何となくボールを打つ練習をしていませんか?目標を設定せずに練習しているだけでは単にこなしているだけで、達成感を得られることができません。

上達するということは今まで出来ていなかったことが出来るようになる事です。

ドライバーの飛距離を30ヤード伸ばす目標があったとしたら、そこからブレイクダウンしてやるべき練習メニューを決めましょう。

ミート率を上げる練習やスイングスピードを速くする練習など具体的な方法まで落とし込んでやるべき練習を決めるのです。そしてその意味のある練習をこなす事によって最初に定めた目標を達成する事に繋がっていきます。

上達のために必要なのは課題の認識して目標し、解決するための練習メニューまで思考を落とし込むことです。

ゴルフは基礎が全て

ゴルフは基礎が出来ていなければ一向に上達できません。いきなりドライバーでフルスイングするなんてもってのほかです。まずは7番アイアンで、正しいグリップの握り方を覚えたらバックスイング、ダウンスイングとフォロースルーを腰から腰までのハーフスイングで体に叩き込みましょう。

ハーフスイングでしっかりインパクト出来なければフルスイングでもダメです。フルスイングでは当たるけどハーフスイングだとミートしないのは基本が出来てない証拠。変な癖がつく前に今一度基礎を見直しましょう。

1人でしか練習しない人は上達しない

あなたは誰と練習していますか?いつも打ちっ放しで1人で黙々と練習しているだけですか?

1人で練習するだけではなく誰かと一緒に練習しましょう。熱心な練習仲間はあなたに刺激をもたらし、モチベーションを上げてくれます。

また、自分のスイングの癖や間違っているところを教えてくれるかもしれません。ゴルフ上達には他者による客観的な視点が不可欠です。練習仲間はあなたの良きライバルやコーチ、時には目標、時にはあなた自身が練習仲間のコーチとなり色々な気づきを与えてくれます。

今からでも遅くはありません。練習仲間を探しましょう。

打ちっ放しの練習がすべてじゃない

ゴルフの練習といえば打ちっ放し練習場でしょう。しかし、練習場で行える練習だけでは真のゴルフの腕前は上達しません。スコアアップにはドライバーショットやアイアンショットのみの練習だけではなくパターの練習が不可欠です。パターはスコアの40%にも及ぶほど重要な存在です。

パターは自宅でも練習が十分にできるメニューの1つです。僅か数千円のパターマットを購入するだけで半永久的に練習することができます。また、寒い時期や雨の日など打ちっ放しに行くことが億劫な日でも自宅で思う存分好きなだけ練習できるのです。

パターだけではありません。飛距離を伸ばしたい方はスイングスピードを上げるために素振りの練習が効果的です。これなら毎回打ちっ放しに練習場に行く必要もなく自宅の室内や庭、公園など色々な場所で練習することが可能です。

素振り用の練習器具を用意してください。狭い室内でもスイングできる短めの素振り棒など役立つアイテムがたくさん販売されています。

コース戦略がスコアアップの要

ラウンド中にただなんとなく打っていませんか?ショートホール以外のティショットは当たり前のようにドライバーを使用していませんか?大方こういう人はドライバーを使う理由を説明できないでしょう。それはコースを攻略するという意図が頭にないからです。とにかく遠くまで飛ばすことしか考えていない人は一度立ち止まって深く考えてみましょう。

本当に今このクラブを使うべきなのか自分のドライバーの癖や飛距離的にどのポイントにボールが落ち、セカンドショットはどこから打つことになるのかイメージしてみましょう。コースレイアウトや障害物と照らし合わせてドライバー以外にも選択肢がないか思考を巡らし判断してください。

クラブを選択した理由が説明できれば攻略という観点でラウンドを行えることができスコアップにも繋がります。ゴルフには論理的思考が必要なのです。

ゴルフ仲間を作るべし

先ほどの1人でしか練習しない人は上達しない話に通ずることですが仲間がいないとモチベーションが続きません。練習はやはり面倒なものなので楽しむ工夫をしなければいずれやる気が起きず常にぶっつけ本番のラウンドになってしまい、良い結果を残せずモチベーションが下がってしまいます。

ゴルフ仲間がいれば練習後に飲み会や食事などに行く楽しみができ、ゴルフ談義にも花が咲くでしょう。最近買ったクラブの話やスコアの話におすすめのゴルフ場の情報などあなたのゴルフライフを楽しくしてくれる時間が増えます。

一緒にラウンドしてくれる人がいない人でも最近は1人予約サイトでともにプレーしてくれる人を募集していたり、自分からも募集をかけることができるようになっています。

集中力が足りない

ちょっとボール打っただけですぐタバコ休憩してませんか?練習で集中できなければ本番でも集中してスイングすることができません。ゴルフはメンタルが大事なスポーツです。

練習する時はだらだらと2時間3時間とやるのではなく1時間程度できれば45分くらいに抑えて集中力が持続できる範囲でやりきりましょう。それ以上の時間をかけても筋肉は学習してくれません。常にラウンド時と同じくらい集中して真剣に練習しましょう。

休息はしっかり

何事も休息は必要です。毎日毎日練習するのは立派ですが時にはしっかりと休息しましょう。筋肉の疲労が溜まり過ぎると怪我の原因や腰痛の原因など思いもよらないことに繋がります。特に力み気味なスイングをしている人は要注意です。

怪我のせいで楽しみにしていたラウンドをキャンセルすることになったらもとこうもありません。

自分のレベルにあったコースを見つける

スコアがなかなか上がらないのはコースのレベルが自分に合っていないのが原因かもしれません。初心者の方はいきなり上級者向けのゴルフコースでラウンドするのではなく、初心者でもスコアが出やすいコースで経験を積みましょう。

下手に難しいコースに手を出してもスコアが崩れるだけでなかなか楽しむことはできません。焦らず自分のレベルにあったゴルフ場を探しましょう。

時にはプロのレッスンを受けること

ゴルフは自己流では本当になかなか上達できません。スコアが100を切れない初心者は自己流なんてもってのほかです。変な癖がついてしまう前にレッスンプロに教えてもらいましょう。プロゴルファーでもコーチをつけている人はたくさんいます。

客観的な指摘は自分にはできないからです。短期間でも構わないのです。お金は一定かかるかもしれませんがライザップゴルフのような高級なスクールばかりではなく、定額でレッスン受け放題の格安ゴルフスクール「サンクチュアリ」など、ゴルフレッスンの料金もスクールによってまちまちなのであなたにぴったりなスクールがあるはずです。

スクールのコーチはレッスンのプロです。あなたのスイングの癖や悪いところ、修正すべきポイントを最新の練習機器や経験とスキルで見抜いてくれます。さらにあなたに合ったクラブフィッティングやあなただけの練習プログラムを組んでもらえるなど色々なサービスを受けることができるのです。

いきなり入会する必要は一切ありません。まずは、様々な体験レッスンを受けてみて自分に合いそうなゴルフスクールを探してみましょう。

▼ゴルフテックの体験レッスンはこちらから▼

GDOグループ運営の全米No.1ゴルフスクール

▼ライザップゴルフの体験レッスンはこちらから▼

たった2ヶ月でスコア100を切る!ライザップゴルフ

▼サンクチュアリの体験レッスンはこちらから▼

都内で唯一の初心者専用ゴルフスクール