ドライバーおすすめ人気ランキング!選び方のコツやポイントも解説!CLICK!>

これは参考になる!プロによる松山英樹のスイング分析動画

こんにちはGOLSWI編集部です!あなたはゴルスイングの参考にプロゴルファーのスイング動画を観たりすることはありますか?当然のことかもしれませんがプロのスイングはアマチュアゴルファーよりも圧倒的に完成されてますよね?

プロのスイング動画を観て練習する時にスイングを真似てみる方も多いと思いますが、ただプロがスイングをしている動画を観ても具体的な説明はないですし、見よう見まねでスイングしてもプロのゴルファーとは程遠いスイングになってしまいます。

そこで、今回は世界中が注目しているあの「松山英樹」のスイングを現役のプロゴルファーが徹底的に分析・解説してくれる動画をご紹介します!

動画は松山英樹の「ドライバー」「フェアウェイウッド」「ユーティリティ」「アイアン」「ウェッジ」「パター」と各クラブのスイングを網羅しており、解説中には動画にスイングプレーンのラインを引いたりしていて、バックスイングやダウンスイングで松山英樹のクラブの軌道がはっきりと分かりやすくしているなどゴルフスイングの練習にはとっても参考になる情報が満載なので一度は絶対観てみましょう!

松山英樹について

動画の前にまずは知らない方のために松山英樹について簡単にご紹介していきますね。

松山英樹は1992年2月25日愛媛県生まれの25歳で血液型はB型。ゴルフを始めたのはなんと4歳から!あの石川遼君と同学年でジュニア時代から腕を競い合ってきた仲ということでも有名。アマチュア時代に「2010年アジア・アマチュア選手権」を優勝、11年の「マスターズ」で27位、「三井住友VISA太平洋マスターズ」を優勝しアマチュアながらツアーを制覇する実力を持っていました。

2013年にプロ転向。2戦目の「つるやオープン」を優勝し、シーズン4勝を挙げるなどルーキーながら賞金が2億円超え!新人の賞金王となるなどいきなりの大活躍。14年から主に米国でプレーし、「2014年ザ・メモリアルトーナメント」「2016年ウェイストマネジメント フェニックスオープン」「2016年日本オープン」を制覇。世界選手権である「WGC HSBCチャンピオンズ」を日本人として初制覇。「2017年ウェイストマネジメント フェニックスオープン」で大会連覇し、あの丸山茂樹を抜いて、日本人で最も多い勝利数である米ツアー通算4勝目を挙げるなど大大活躍の日本人ゴルファーなのです。

松山英樹のスイング動画:ドライバー

それでは実際に松山英樹のスイング動画を観ていきましょう。一発目はドライバーで解説してくれるのは芹澤信雄プロです。

バックスイング時の右太ももの壁やトップでの捻転の強さにおいての解説ではいかに松山英樹の下半身が強化されているのかが一目瞭然です。

やはり下半身の踏ん張りが効いていないと力強い捻転は生まれないことが分かりますね。後方からの映像にあるバックスイングとダウンスイングでのスイングプレーンはアマチュアゴルファーにとって大いに参考になります。

松山英樹のスイング動画:フェアウェイウッド

続いて松山英樹のフェアウェイウッドのスイングを解説してくれるのは深堀圭一郎プロです。

ボールポジションやグリップの位置、体重の配分などアドレスのバランスの良さが特徴的だと解説されてます。また、ドライバーと同じく捻転の良さ、クラブヘッドが地面を低く滑るバックスイングのスタートはまさに教科書通りのお手本だと言えるでしょう。

松山英樹のスイング動画:ユーティリティ

続いて松山英樹のユーティリティのスイングを解説してくれるのは横田真一プロ。

下半身がどっしりと固定されて膝をほとんど動かさずに上体を捻ってスイングしていることが分かります。またバックスイングで脇がしっかりとしまっており、下半身リードの大きなフォロースルーやスイング中に上体の前傾姿勢が全く変わらないなどが特徴的だと解説されています。

松山英樹のスイング動画:アイアン

松山英樹のアイアンのスイングを解説してくれるのはドライバーと同じ芹澤信雄プロです。

バックスイングのスタートでクラブと腕がまっすぐのラインになっているのは肩から入っている証拠ですのでアマチュアの方はぜひこの動きを参考にしましょう。

松山英樹のアイアンショットの精度は世界でも5本の指に入ると言われているほど凄いものなのでじっくり解説を聞きながら大事なポイントを頭に叩き込んで練習してみてください。

松山英樹のスイング動画:ウェッジ

松山英樹のウェッジのスイングを解説してくれるのは深堀圭一郎プロです。

松山英樹のアプローチショットは手と体が一緒になってバックスイングし、トップからフォロースルーまで手と体が離れないスイングをしているのが特徴のようです。また、動画の後半ではアマチュアの方に参考となるターゲットに対して肩、腰、足、ボールポジションを正面に合わせていく解説はとても参考になります。

松山英樹のスイング動画:パター

続けて松山英樹のパッティングを解説してくれるのは深堀圭一郎プロです。

松山英樹のパッティングの特徴は通常よりもスタンスの幅が広くストロークをやや大きめに取りながらリズムをゆっくりととって打つタイプのようです。また、ボールポジションが左目の真下でインパクト時にボールがずれにくいパッティングも参考になると思います。

動画の後半ではアマチュアの方がパッティング時に意識するべき大事なポイントを解説しているので見逃さずに必ずチェックするようにしてください。

まとめ

現役プロによる松山英樹のスイング分析動画はいかがでしたでしょうか?

やはり文字や画像だけではなく実際のスイングの映像を見ながら解説してくれるのは非常に分かりやすいですよね。松山英樹プロのスイング自体も素晴らしいですがこの完成されたスイングを論理的に分かりやすく説明してくれるプロの方達も見事だと思います。

日々の練習の前に松山英樹のスイング分析動画を観てイメージを膨らませたり、練習後に動画を観て自分のスイングとはどこが違ったかなど振り返りとしても利用できると思うのでぜひこの動画を活用してみてください!

初心者専用!どこよりもリーズナブルにゴルフレッスン【サンクチュアリゴルフ】